保険診療

保険診療 < HOME
虫歯は口腔内の細菌により、歯が破壊される病気です。近年の虫歯治療では、最新の技術進歩の向上のため、歯を削り取る量は最小限にとどめられるようになりました。大きく欠損した歯の修復には、自然な見た目、優れた噛み心地やかみ合わせ、柔軟性の高い材料を使うことで、歯や生体に優しい治療が可能となりました。また、治療完了後も再び虫歯にならないよう、日常の歯磨きや定期的な検診が大切です。尚、歯ぐきから血が出る方、口臭が気になる方、歯ぐきがやせた方、寝起きなどに口内がねばつくような不快感のあるなど、歯ぐきが赤く腫れたような部分を見つけた方、このような症状がひとつでもあれば歯周病の可能性があります。
歯周病は、歯を支えている骨が次第に溶けて、歯が抜けてしまう病気です。痛みが無く進行し、手遅れになってお困りの患者様が大勢いらっしゃいます。原因がはっきりしているため、発生の予防や進行防止が出来る病気でもあります。早めの診療や受信されることをオススメします。
ちゃんと歯磨きしていても、虫歯になってしまう。歯ブラシで歯を磨くだけではだめなのでは?とは思いませんか? 実は、歯磨きを頑張ってるのに虫歯ができるは、歯磨きだけでは無理な事が多いようです。では、歯磨きしても虫歯になりやすい方はどうすればいいのか 予防は毎日のことですから、とにかく気楽に無理なく続けられることが大切です幾ら歯科医院が歯の治療を行ってくれると言っても、まずは自分で歯を良くしていこうという意志がなければいつまで経っても治りません。日頃から少しずつ心がけて正しい歯磨きの習慣をつけていきましょう。
子供の歯は、単に大人の歯のつなぎではありません。子供の歯の虫歯は、様々な悪影響を引き起こします。お子様の歯の健康維持は、成長・発育に対する影響はもちろん、精神的にも非常に重要です。削って詰めるだけの治療ではなく、永久歯になるまでの過程を考慮しながら治療していきます。
歯がなくなってしまった場合、総入れ歯部や部分入れ歯などを装着しますが、保険、自費では使われる素材や材料によって違いがあります。また、見た目の美しさにも差が出る場合があります。なくなった歯を悔やむより、入れ歯によって、これからの暮らしを快適にすることの方がもっと大切です。入れ歯というとなんとなく、年寄りじみた気がしないでもありません。無くしてしまった歯を悔やむより入れ歯によって、毎日の生活の支障を除き快適にすることをお薦めします。当ちしろ歯科クリニックでは患者様のご要望やニーズにお答えした、最適な義歯を製作していきます。
ちしろ歯科医院へのアクセス方法はコチラ